プレステ2のリッジレーサーVの画像のリアルさに驚愕した

私はレースゲームが大好きで、その中でもゲームならではのドリフトを楽しめるリッジレーサーシリーズが大好きなんです。 PS2本体購入のキッカケにもなったのがリッジレーサーVです。 リッジレーサー5作目の作品です。 プレイしてビックリしたのはそのグラフィックです。リッジレーサーシリーズの画面のキレイさなプレステでも感じてましたが、プレステ2になって別次元へと進化してました。 しかもキレイというかリアルな感じがものすごいするんです。レースクィーンの女性もここまでキレイな女性をゲームで描けるのかと感動しました。 プ... Read More

ワンダと巨像

現実で難しい問題に対して、試行錯誤を繰り返した後にようやく解決法を見つけ出したときには清々しさを感じますが、ワンダと巨像はそんな感覚を味わったゲームの一つです。 ワンダと巨像は、主人公が自分よりもはるかに大きい巨像を1人で倒していくアクションゲームです。巨像にはそれぞれ異なる弱点がありますが、弱点のヒントこそある程度は得られるものの、実際には自分で発見する必要がありました。ただ攻撃するのでなく、特定の場所に弓を当てるなどの特別なアクションが必要だと気づくかどうかが、このゲームを続けられるか否かの分かれ道だ... Read More

鬼武者

私はこのゲームが出た時衝撃を受けました。 元々、アクションゲームが好きだったので、このゲームには嵌りました。 まず、このゲームで話題になったのが俳優さんがモデルになって、声優もやっているという点でとても印象に残っています。 このゲームは織田信長の時代の戦国の世に突然現れた幻魔と呼ばれる魔物に滅ぼされた鬼の一族から鬼の篭手を託された明智左馬之助の戦いを描いたものです、 鬼の篭手は鬼の力を人間である左馬之助でも使う事が出来るようになり、その力を使って、幻魔達を倒す事が出来る。 そして幻魔を倒すと幻魔から魂がで... Read More

自由度の高い、和風サイコホラーの傑作、SIREN2

今回紹介するSIREN2はプレイステーション2で発売された3Dアクションホラーゲームです。 よくあるホラーゲームは第三者視点から、相手を火力のある重火器などで粉砕していくものが多かったですが、今作は第一者視点や第三者視点だけではなく敵側の視点から逃げていくというスリルのあふれる斬新なホラーゲームです。 シナリオも前作同様、和風かつどこか昭和なノスタルジックかつ気味の悪いゾンビが入り乱れた独特の世界観のなか進行していくものです。 主人公というよりは様々な登場人物を介して、様々な視点からホラーの謎が徐々に浮か... Read More

スポーツゲーム

プレ2の好きなソフトの一つ、実況パワプロプロ野球。 毎年毎年更新されますし プロ野球ファンには持ってこいだと思います。そして 選手データが意外と正確ですし いつもとても関心しています! しかも 登場するキャラクターが丸くてとても可愛いです。 そして サクセスモードなどでの登場キャラクターも多いですし イベントも多くてなかなか飽きません! いろいろなパターンでゲームが動きますしその難しい状況でオールAをつくったときの達成感はたまりません。 それにチームのメンバーを自分な好きな名前好きな能力にして 友達と戦... Read More

桃太郎電鉄16北海道大移動の巻!

桃鉄シリーズの中でも人気の高い「桃太郎電鉄16北海道大移動の巻!」は、親せきの小学生の子供と一緒にかなり遊びました。 北海道在住のため、子供達も親しみやすいだろうと選んだものです。もともとはゲームを通して日本の地理を学んでほしいと思ったのですが、思いのほか大人まで夢中にさせてくれるのはやはり桃鉄だなといった感じです。 ゲームを進めていくうちに北海道が四国の方へ移動します。そのおかげでいつもの桃鉄では目的地にならない限りなかなか通らない北海道へ頻繁に足を運べるようになります。北海道民としては、やはり道内の物... Read More

ゴッドイーター2をプレイした感想

皆さんはゴッドイーターというゲームをプレイした事がありますか?ゴッドイーターといえば発売当初から大人気を獲得したタイトルな為、プレイした事がある方も多いと思います。私は今回大ヒット作のゴッドイーターの続編となるPSVITAのゴッドイーター2をプレイしたのですが、結論から言うととても楽しんでプレイする事が出来ました。 私がプレイして強く感じたのは、前作からかなり進化しているという事です。 新しいマップや新しい敵などはもちろんですが、スピード感のある爽快な操作性やシステム面でもとても快適に遊べる作品でした。 ... Read More

メタルギアソリッド2サンズオブリバティ

メタルギアの数多くの作品の中で、個人的に一番好きな作品です。 好きな場面は色々ありますが、登場人物であるスネークと雷電の会話が個人的に好きです。 あの会話の中身には、色々な事が詰められているように思えて名言だらけだと思います。 例えば、雷電にスネークが問いかけた言葉の数々は、いろんなお悩みをお持ちの方に通じる考え方ではないかと思わせられます。 確か、このゲームをしていた時を振り返ると色んなことを考えていたなと思います。 スネークだけではなくて、大佐やローズとの会話の中身を見ても結構社会に対しての伝言を残し... Read More

シリーズで初めて触れた「スペクトラルフォースラジカルエレメンツ」

アイデアファクトリー(IF)のネバーランドシリーズ戦略SLG作品群である スペクトラルフォースシリーズは数多くリリースされていますが、中でも私が初めて触れたのはプレステ2の「スペクトラルフォースラジカルエレメンツ(長いので以下ラジエレ)」でした。 この作品・ラジエレはネバーランドシリーズの中でも古い時代を扱っており、絵柄や雰囲気もシリーズ中で飛び抜けてポップという独特の作風です。 そんな作品の雰囲気はなかなか嫌いじゃないものの音量バランスが非常に悪く声優さんの熱演の聞こえ方がおかしかったりOPムービーがエ... Read More

超感動作の続編!「FINAL FANTASY X-2」

今回紹介するのは「FINAL FANTASY X-2」という作品です。 これはシリーズ初の世界観を引き継いだ正統派続編なんです。 とあるスフィアに写っていた前作主人公に似た人物の姿を探してユウナが仲間と共に世界中を冒険する中で1000年も前の物語に出会うというストーリーです。 今作の前作から大きく変わったことは、戦闘システムでしょう。前作ではCTB(カウントタイムバトル)というターン制に近いバトルシステムでしたが、今作は最近ののシステムを継承したATB(アクティブタイムバトル)に戻っています。 FFシリー... Read More