『SDガンダム スカッドハンマーズ』

このゲームの秀逸な点としては

・初代ガンダムを知らない人でも楽しめるガンダムゲームであること(事実、初代ガンダムについては極有名な「ギレン演説」やキャラクターを知ってるだけ)。それでも「ちょっと待て!w」という演出が多々あり素直に楽しめます。一部のガンダムマニアだけを楽しませる作品作りになってないところがGood。

・右腕の動きがそのままダイレクトに攻撃方法や攻撃力になるという点。これは普通のボタンや十時キーでは味わえない感覚でしょう。

・右腕が死ぬというデメリットとしての意見が多々あるがこれは「ハンマーを振り回してる」という設定上ある意味でリアルさを追求した結果だと思います。逆に夢中で振り回してるよりも正確に狙いと振りの強さを調整していって大型機を撃墜したときの爽快感はとてもではないが既存ハードでは成し得なかったWiiならではのゲームと言えます。

デメリット

・Wiiリモコンの特性上、やはり誤認識がちょっと目につきます。こればかりはハードの特性上の欠点と思われるのでソフトを責めるのは酷でしょう。が、操作面をもう少し改善できなかったものでしょうか。

・サウンドが物足りません。但し「Wiiリモコンからの効果音」は正直なくてもOK。ハンマーの握る部分がどういう音をたてるのか、というと正直想像がつきません。

Wiiローンチとしては隠れた名作です。ガンダムを知らない人でも楽しめる作品に仕上がっています。

サウンド面が弱いがローンチでこのような作品が出たという点でWiiを評価