メタルギアソリッド2サンズオブリバティ

メタルギアの数多くの作品の中で、個人的に一番好きな作品です。
好きな場面は色々ありますが、登場人物であるスネークと雷電の会話が個人的に好きです。
あの会話の中身には、色々な事が詰められているように思えて名言だらけだと思います。
例えば、雷電にスネークが問いかけた言葉の数々は、いろんなお悩みをお持ちの方に通じる考え方ではないかと思わせられます。
確か、このゲームをしていた時を振り返ると色んなことを考えていたなと思います。
スネークだけではなくて、大佐やローズとの会話の中身を見ても結構社会に対しての伝言を残しているように感じます。
遺伝のことやIT技術一つにおいても、現代の情報化社会を予期していたかのような会話ばかりなので、驚かせられる事は多いです。
雷電の生い立ちにしても、悲しい内容ばかりだけど最近の出来事に近い内容の事がゲームの世界だけど起きています。
そう思うと人間が想像できる範囲は、現実に起きるのではないかとも感じる時があります。
そのうち携帯電話とかスマホが無くなって、GPSみたいなものが体内に埋め込まれ体内通信のような事が起きるのかとふと思います。
VRについても、現実に様々な場所で使われているように思うのでゲーム一つにしても学べるところは多いと思います。
でも、ゲームの内容自体が映画に近いので、あまり区別する必要もないように感じます。
でも、メタルギアは名作ばかりだと個人的に思うのでまた改めてやりたいゲームです。
個人的にキャラクターの画像の質も良いように思うので、デザイナーの方も頑張っておられると思いながら、ゲームをしていた記憶があります。
でも、こんな事を書いているとまたやりたくなったのでやってみようと思います。