『スーパーペーパーマリオ』

Newスーパーマリオみたいな「いつものマリオ」を期待していると、ちょっと肩透かしかもしれません。

探索の要素とか、ワリオランドの方が近いかも。

でも、操作感覚自体は非常に良好なのでアクションゲームとしても良質です。

2Dと3Dの切り替えも、そんなに頻繁に使わなくて済みます。ほとんどのボスは切り替え無しで勝てますし。

コントローラはリモコンのみ。基本は横持ちで、後はポインティングや、アイテム使用&状態異常からの復帰時に振るくらいです。

任天堂らしく、初心者に易しくしつつも、やりこみ要素も多いのも高ポイント

例えば・・・

・ステージ中の時間制限がないので、じっくり進められる。

・途中で詰まっても(いい意味で)直接的なヒントがもらえる。

・手ごわいザコ敵も、スコアを貯めてレベルアップしたり、その敵の「カード」を入手する(アイテムを使って変化させるか、店で直接買う)事により与えるダメージが増え、倒しやすくなる。

やりこみ要素としては

・前述の敵キャラだけでなく、全ての登場キャラクターのカードが存在し、ソレを集めるコレクション的要素。

・「100階ダンジョン」等、潜りゲー好きな人向けのステージも!

・敵を踏みつけた後にリモコンを動かす事により「アクロバット」としてスコアが加算される。連続成功回数は記録されるので、チャレンジ好きな人も満足?

・懐かしのステージ配置や、各所に織り込まれた小ネタ(最初の選択イベントで某ドラえもんのRPG的な展開があるし)

そして、ストーリーは・・・

子供でも大筋は分かるけど、大人も飽きさせない深いモノもあります。

特に後半ステージでの展開には驚かされました。