桃太郎電鉄16北海道大移動の巻!

桃鉄シリーズの中でも人気の高い「桃太郎電鉄16北海道大移動の巻!」は、親せきの小学生の子供と一緒にかなり遊びました。

北海道在住のため、子供達も親しみやすいだろうと選んだものです。もともとはゲームを通して日本の地理を学んでほしいと思ったのですが、思いのほか大人まで夢中にさせてくれるのはやはり桃鉄だなといった感じです。

ゲームを進めていくうちに北海道が四国の方へ移動します。そのおかげでいつもの桃鉄では目的地にならない限りなかなか通らない北海道へ頻繁に足を運べるようになります。北海道民としては、やはり道内の物件こそ購入したい気持ちが強いので嬉しいポイントでした。

ボンビーにはいつも感情を振り回されます。新しいボンビーも追加されていますが、中でもカードを腐らせるゾンビボンビーの不快さはすさまじいです。ついた本人以外も嫌な気持ちになります。そこがまたおもしろいところではあります。

ご当地名産キャラクターも8体追加されました。数が多すぎていちいち覚えていられないため出現する度に戸惑ってしまうのですが、そこも常に新鮮な気持ちで楽していいと思います。

ロケットで月面に行けるのも子供は特に興奮するようです。桃鉄は夢があっていいですよね。子供に安心して遊ばせることができます。

ちょっと残念なのは、駅と県庁所在地をごちゃごちゃに覚えてしまうところでしょうか。子供の社会の勉強のためにもと思っていたのですがすっかり混乱しているようです。ただ、「青い駅がたくさんある県だよ」と言えば「静岡!」と言えたりして、都道府県のだいだいの場所はこのゲームのおかげで覚えてくれました。

子供がいるご家族や、友達とわいわい楽しむのにはおすすめのゲームです。