鬼武者

私はこのゲームが出た時衝撃を受けました。
元々、アクションゲームが好きだったので、このゲームには嵌りました。
まず、このゲームで話題になったのが俳優さんがモデルになって、声優もやっているという点でとても印象に残っています。
このゲームは織田信長の時代の戦国の世に突然現れた幻魔と呼ばれる魔物に滅ぼされた鬼の一族から鬼の篭手を託された明智左馬之助の戦いを描いたものです、
鬼の篭手は鬼の力を人間である左馬之助でも使う事が出来るようになり、その力を使って、幻魔達を倒す事が出来る。
そして幻魔を倒すと幻魔から魂がでてきて鬼の篭手で魂を吸収して篭手の力が強まっていく。
という代物でした。
また鬼の力が宿った龍玉と呼ばれるアイテムで新しい武器を手に入れたり封印の扉を開く等に使う事が出来ます。
また道中の謎解きもあり頭を使う要素もあります。基本的に刀で敵を斬って倒していきますが途中銃も使える等飽きないように工夫を凝らしています。
刀を使っている時も力技だけでは厳しい場面もあり、必殺技ばかりを使っていたら、パワーが減ってしまう為に一閃と呼ばれる技術の習得も必要でした。
一閃というのは、敵の攻撃を受ける寸前にタイミング良く攻撃する等ガードで敵の攻撃をはじき返してから攻撃すると、一閃というボス以外は一撃で倒せる技術があるが敵によってタイミングが難しい。
その事からもゲームのやり込み度が伺えるが何と言ってもこの手のゲームの魅力はバッサリ感でしょう。
敵をドンドン斬っていくのがとても楽しいです。
またグラフィックも当時は美しかった為にムービーでも楽しめました。